ヤリス クロス。 トヨタ ヤリスクロス|価格・新型情報・グレード諸元

人気コンパクトSUVに躍り出た「ヤリスクロス」、あなたはなぜ買ったの!?【みんなの声を聞いてみた】

ACC(アダプティブクルーズコントロール)はたまに車線を見失うが、出来は悪くなかった。

16
エッジの立ったY字型のスポーク形状が個性的なデザインだ。 これで400gの軽量化になるが、地道な努力を積み重ねる結果は大きい。

トヨタ・ヤリスクロスは4WDを買うべし?|Motor

ヤリスクロスは弱点が少ない秀才タイプとすれば、残りの5車は一芸に秀でる天才タイプ。 またハンズフリーのパワーテールゲートもあると便利な装備だ。 エクステリアの質感は、ピラーの艶有り塗装やドアベルトモールディングのメッキ加飾などはないため、特別質感高い印象はなく、クラス標準的といった印象です。

7
まさかと思って側面を探ったら、電動スイッチが備わっていた。 トヨタデザインはディテールに富んだ複雑で華やかな造形を目指していた時期があったが、方針転換したのではないか。

デカくてゴツめなSUVのイメージを覆す! ヤリスクロスが「女子」にオススメな理由5つ

性能と価格のバランスは、ヤリスクロスが最も優秀 各モデルの最上級仕様の価格で比べると、最も安く入手できるのはロッキー。

2
このデザインは軽快感を表現し、オンでのスマートな走りを感じさせる処理だ。

新型トヨタ「ヤリスクロス」(HYBRID Z・G)に試乗してみた~良点・欠点・おすすめグレード

このRAV4譲りのマルチテレインセレクトは、押すとNORMAL、左に回すとMUD&SAND、右に回すとROCK&DIRTと駆動力制御が切り替わる。 また、赤信号などでの停止時にブレーキペダルを踏み続ける必要がないため非常に楽で、安全装備「レーダークルーズコントロール」も停止保持が可能となっています。 ただ、駐車場の状況によっては時間がかかることもあるでしょうし、慣れている方であれば自分がした方が早いことは確実です。

19
しかし、名前の響きとは裏腹に、ルックスは至って端正だ。

新型トヨタ「ヤリスクロス」(HYBRID Z・G)に試乗してみた~良点・欠点・おすすめグレード

ただシート表皮の張りがあって振動、突き上げなどは伝えやすい。 新型「ヤリスクロス」の安全性能 新型「ヤリスクロス」と「ヤリス」の違い まず、新型「ヤリスクロス」と「ヤリス」の安全性能の違いを、以下にまとめてみました。

ヤリスとのキャラクター分け ちょっと離れたところから見た印象は「RAV4」だった。 コネクティッドサービスでは、新型トヨタ「ハリアー」から採用されている「リモートスタート」もハイブリッド車では使用可能です。

【試乗インプレ】トヨタ「ヤリスクロス」に一般道&高速道路で試乗 シティ派コンパクトSUVの使い勝手、乗り心地、SUV性能を確認 /

「オートハイビーム」より先進的な「アダプティブハイビームシステム」が搭載されている• 絶対的な広さや開放感ならばキックスだが、荷室に多段ボードを用いてスペースを稼ぐヤリスクロスも優秀。 例えばラゲッジスペースを含めたキャビンの作り方や、SUVに合わせたハンドルの手応えなどにも現れており、キャラクター分けはしっかりできている。

14
試乗車にはオプションのステアリングヒーターが装着されていた。

トヨタ・ヤリスクロスは4WDを買うべし?|Motor

」 今後も売れ行きを伸ばすのは必至!? 指名買いで契約に至ったという声も見られたものの、人気のコンパクトSUVカテゴリーの中で競合他社と比較した結果、絶妙に秀でるヤリスクロスにたどり着いたという声が多く見受けられた。

19
着座位置が高く、前方視界は良好だ。