メルメタル スーパー リーグ。 【ポケモンGO】メルメタルのおすすめ技と評価|ゲームエイト

メルメタル スーパーリーグ cp 4

ミュウを軸にしたパーティ 監修: 掲載日:2020年9月17日 ポケモン 通常技 ゲージ技 ミュウを採用したパーティ ニトロチャージは打つことで自身の攻撃力を上昇させることが可能。

2
オプション 相手のエアームドを意識する場合はナマズンをラグラージにする選択肢もある。

【ポケモンGO】スーパーリーグのおすすめパーティの技構成や使い方

それがマスターリーグ なのかもしれない。

14
ブラッキーのスキルは、エスパーに対して優れているため、対面プレイでの大きな利点でもあります。 シャドウポケモンについて ユキノオーは耐久力が高くないためシャドウポケモンもおすすめだ。

【ポケモンGO】スーパーリーグ(バトルリーグ/シーズン2)でメルメタル・スリーパー・ブラッキーを使ったら最強パーティになりました。マリルリ・レジスチル・チルタリス・エアームドに全勝【初心者向け実況】 │ ポケモンGOでGO!

まとめ 最も準備が求められるリーグで勝ち続けたい 以上が理由で、マスターリーグは2人で伝説レイドクリアするような猛者たちの集う魔層のリーグだと思います。 (リフレクション後の値はタイプマッチの1. メルメタルの 「いわなだれ」に耐性あり• ヘドロウェーブ型が多いので、じしんを撃たれることはそうないが、こちらのいわなだれを耐性受けされるので、ばかぢからを撃つしかない。 等倍で通りやすいラグラージを採用 ラグラージは技構成が強力で、みずタイプの技であるハイドロカノンはみず・くさ・ドラゴンタイプの相手以外に対しては等倍以上のダメージを与えられる。

10
すぐ交代するか、ばかぢからを1発撃って逃げるかはパーティーの構成次第。

【ポケモンGO】スーパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

ばかぢからを撃った際のステータスダウンを考慮しながら戦うため、かなり玄人向けのポケモンです。 トロピウスを3匹目に採用 3体目にはガラルマッギョとの相性補完が優れているトロピウスを採用。 初手で対面を取りたいなら、シールドは惜しまない。

19
よくてメタグロスやカイリューのような伝説に近い性能を持つポケモン。

【ポケモンGO】青い悪魔「マリルリ」に勝利するコツは? 弱点やオススメの対策ポケモンを紹介

しかしメルメタルの場合は耐久力が低いため、耐性受けできたとしてもかなりのダメージを受けます。

8
シールドを張ってきた場合はこちらもほうでんにシールドを張って対抗する。 また、マリルリの技には、他の2体では少し戦いにくいガラルマッギョやトリデプスに強くでられるハイドロポンプを採用。

【ポケモンGO】まろが選ぶスーパーリーグ3体パーティ(まろパ)

初手にラグラージを採用 ラグラージはマッドショットがゲージを貯める速度が速く、ハイドロカノンを素早く繰り出せる点が強力。

その場合、正しいPLを計算できません。

【ポケモンGO】スーパーリーグ(バトルリーグ/シーズン2)でメルメタル・スリーパー・ブラッキーを使ったら最強パーティになりました。マリルリ・レジスチル・チルタリス・エアームドに全勝【初心者向け実況】 │ ポケモンGOでGO!

いわ いわなだれ(80)ゲージ2• またこのパーティは、はがねタイプを2体採用したギミックパーティで、 相手はガラルマッギョを倒した後のはがねタイプに対応できない場合も多いだろう。 どく かくとう• 何度も対戦をして立ち回りをつかんでいく。

19
マスターリーグでよく選出される「トゲキッス」にも有効ですが、「はがね」タイプポケモンには今ひとつとなります。 レイトのビームが崖の上を飛ぶことができるため、シールドを失う可能性があります。