重量 税 13 年。 13年経過したら税金が上がるの!?自動車税・重量税がどれだけ重課されるか徹底解説

【2021最新】13年超えの車の自動車税・重量税の増税額一覧《早見表》

最近では、年数の経った古い車でも、それなりの売値をつけて買取ってくれる廃車買取業者が存在します。

12
自動車税の増税は、地球温暖化及び大気汚染防止のための施策の一つです。 お気に入りの愛車は、大切に長く乗りたいですね。

13年超えの車の自動車税・重量税は値上げ【増税額早見表あり】

こちらに掲載している情報は自家用・乗用車の月割り自動車税早見表になります。

20
ここまで見てきたように、長く車に乗ることで税金が高くなるのであれば、タイミングをみて車を買い替えることも視野にいれておきたいですね。 また、軽自動車の所有者に課せられる税金は軽自動車税といいます。

【2021最新】13年超えの車の自動車税・重量税の増税額一覧《早見表》

なので、とりあえずエコカーならば二酸化炭素減るし、新しい車も同じでしょ。 今すぐ簡単45秒程度の情報入力で無料一括査定• 電気自動車やハイブリット車、天然ガス車、メタノール自動車、ガソリンハイブリット自動車は自動車税の増税対象害です。 ハイブリッド車以外には、以下に挙げるものも13年経過しても金額はそのままとなる。

すると、13年経過で税金が上がってくることを理由に、車を買い替えるという方も増えてくることが当然予測されます。

13年超えの車の自動車税・重量税は値上げ【増税額早見表あり】

最大で4割近く上昇することから決して無視できる増税ではありません。 5t 0円 3,700円 7,500円 7,800円 8,100円 8,400円 ~2t 0円 5,000円 10,000円 10,400円 10,800円 11,200円 ~2. 乗っている車がエコカーなら、13年、18年が経過しても増税はありません。 自動車税の重課と合わせてかなり痛い出費ですね・・・ これはあくまで私の推察ですが、13年経過での重課税は車業界のための施策だと感じています。

15
燃費が悪くなる原因としては、たとえば、普通自動車は、アクセルを離すとセンサーが働いて、ガソリンの供給が止まりますが、経年劣化によって、センサーの働きが鈍くなり、アクセルを離してもガソリンの供給が完全に止まらない場合には、燃費が悪くなります。 また、一般財団法人:自動車検査登録情報協会では、平成30年3月末において自動車の平均使用年数を「13. カーリースの自動車税については、月々のリース料金に含まれることがほとんどで、ローン購入のように4月の自動車税や車検時の多額の出費などは心配ないのも大きなメリットです。

13年経過したら税金が上がるの!?自動車税・重量税がどれだけ重課されるか徹底解説

5t単位)と「新規登録からの経過年数」によって税額が設定されます。 5リットル超 4リットル以下 66,500円 総排気量4リットル超 4. 過去のエコカー減税による取得税低減もそうですが、クリーンな世界を目指すというのはあくまで建前で、目的は車関連の消費拡大だと推察します。

7
重量税の支払い時期でもある車検前や今の車に支払っている重量税がいくらか気になったときに利用してみてはいかがでしょうか。

13年を超えた車は自動車税・重量税が割り増しに?いくら高くなる?

近年は軽自動車も進化して、乗りやすく広々使えるものがたくさん登場していますよ。

12
そもそも自動車税って何? 自動車税は地方税法に基づいて、車の所有者すべてに課される税金です。

自動車税は13年を経過するといくら負担が増える?重量税は?

新車登録から10年が車買い替えの目安と言われるのは何故か 普通乗用車に関しては、平成7年7月前は、新車登録から10年を超えた場合には、車検の有効期間は2年から1年に短縮されていました。 まずは国の補助金ですが、2020年現在、対象車種が以前のエコカー補助金対象の車種から減少しています。

8
5月の初旬に納付書が送られ、同月の末日までに支払う必要があります。 要は「環境を破壊しない為に」というのは、自動車の買換えを促進する為の大義名分という訳です。

自動車税と自動車重量税が上がるのは13年目から|車買取査定ビギナー

乗用自家用車の軽自動車税 初度検査日 13年未満の軽自動車 13年経過した軽自動車 平成27年3月31日以前 7,200円 12,900円 平成27年4月1日以降 10,800円 12,900円 電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車及び被けん引車は重課の対象外です。 0tまで 68,400円 重量税も増税適用外の車があり、電気自動車をはじめとしたエコカー減税対象者は13年経過しても増税せず、税額は据え置きです。 13年以上経過した車が重課される点は、普通自動車と同じです。

5t以下 0円 1,800円 3,700円 5,600円 7,500円 12,300円 ~1t 0円 3,700円 7,500円 11,200円 15,000円 24,600円 ~1. タイミングベルトは、10万キロ程度走ったら交換した方がよいとされており、約3万5,000円ほどの費用がかかります。 エコカー減税・燃費基準についてはこちら. つまり新車なら3年分、その他の車は2年分をまとめて支払うのが決まりです。