頷く 類語。 『うなづく』と『うなずく』どちらが正しい?使い方や語源も解説!

『うなづく』と『うなずく』どちらが正しい?使い方や語源も解説!

【あご】の漢字は【顎】とも書きますが、【頷】とも書くのですね。 「肯く」は、気持ち、心理、意志をあらわす時に使う。 この頷くの【頷】は訓読みで、【あご】とも読むのです。

1
結論から申しますと、 昭和61年の内閣告示の現代仮名違いでは、「うなずく」が基本的には正しく、「うなづく」は慣用表現として許容されているのです。 猶予なく• 140件のビュー• 1、一般的には「うなずく」と表記する。

「うなづく」は誤用で「うなずく」が正しい日本語?

44件のビュー• 昔の小説を読んでいると、「首肯(しゅこう)する」という言葉がよく出てきます。

1
しかし頷くの漢字の場合は【あご】の動作なので、 承諾よりも『相槌』の意味合いが強いと思われます。 【使い方の例文】• 【使い方の例文】• 「うなずく」「うなづく」の漢字の中に「首肯く」があります。

『うなづく』と『うなずく』どちらが正しい?使い方や語源も解説!

とっさに(通常、好ましくない出来事を修正する) の意• そして仮名遣いの違いだけで、少しだけ意味合いが変わるかも・・・ということもわかりました。 合点(がてん)する。 ですから、 「肯く」は、「心理」をあらわしたい時に使うべきなのです。

1
(より) 漢字で書くと、項(うなじ)を突く、と書くんですね。 45件のビュー• 遅れずに、あるいはただちに の意• また「うなずく」には「首を下に動かす」という動作を表す意味と、「同意」などの心理を表す意味が含まれています。

『うなづく』と『うなずく』どちらが正しい?使い方や語源も解説!

疑問を抱えたまま使われている言葉が、他にも実はあったんです。 漢字で書くと頷く、肯くのどっち? 『うなずく』や『うなづく』をパソコンやスマホで変換すると、 まず【頷く】の漢字に変換されます。 ただし、「づ」を用いてもかくことができる、とされているので、要するに「うなずく」が基本的に正しいのですが「うなづく」と書いても良いわけです。

9
しかし語源を調べてみると、 【項を前に突きだす】という行動を、昔はうなずく行為としていたのです。

「うなづく」は誤用で「うなずく」が正しい日本語?

」 「子育ては大変だったが、立派に育ってくれたと思うと、感慨深いものがある」 「作業は難航を極めたが、やっとかたちになったと思うと感慨深いものがある」 「母が忙しい中一生懸命作ってくれたマフラーだと思うと、感慨深いものがある。

またその場の雰囲気や相手に合わせてうなずくこともあります。

すぐの類語・言い換え

もし、あなたが話しているとき、あなたの女友達が首肯きもせず憮然とした態度をとっていたら、彼女はあなたに賛成していないと考えて間違いはありません。 『うなづく』の方は相槌をうつ• そのため『うなずく』と『うなづく』はどちらも間違いではないということになるのです。 「大辞林」は「うなずく」のもう一つの意味を「 肯定・同意・承諾などの気持ちを表して首をたてに振る。

1
「頷く」とも書く。

「感慨深い」の意味と使い方・類語・言い換え|感慨深い気持ち

そして、今回の【うなずく】と【うなづく】という言葉について、他にも同じように扱われている言葉があります。 続いて『うなづく』の語源ですが・・・。 また「肯」は「肯定」という言葉に使われています。

106件のビュー• 36件のビュー• それをはっきりさせることもできるはずです。

うなずくとうなづくの違いと正しい言葉を解説!使い分けも紹介 | コトバの意味紹介サイト

インターネットで調べると、一般的に【うなずく】と、ひとまとめに説明しているページも見かけました。

17
106件のビュー• 幾ばくもなく• 肯定・同意・承諾などの気持ちを表して首をたてに振る。

「うなづく」は誤用で「うなずく」が正しい日本語?

承諾や同意などの気持ちを表すために、首を縦に振ること。

20
26件のビュー• この【頷・あご】の由来は頭の漢字に含む・・・という連想で食べ物を含んだ、顎を表しているのです。 こういったことから日本人はアメリカ人よりも2倍以上もうなずく回数が多くなってしまうのです。